キャスティングコール終了

キャスティングコール

アンシュル・チョウハン監督の長編映画3作目が始動しました。これに伴い、メインキャストとサポート役のオーディションを開催いたします。この映画は、車の周りで引き起っていく強盗が早いテンポで繰り広げられていく犯罪スリラーです。

CASTING CALL

(更新事項:応募者数が多数&プロダクションの

スケジュール変更のため、締切を変更いたします。)

[監督プロフィール]

アンシュル・チョウハンはインド出身、2006年よりCGアニメーターとして活動を開始、2011年に来日する。今までに、『トロン蜂起』『トランスフォーマー』『ファイナルファンタジー15』『ファイナルファンタジー7リメイク』『ガンツ:オ』などの大型プロジェクトを数多く手がける。CGアニメーターとして働く傍ら、監督としての情熱を追求し、2016年から本格的に自主映画制作を始める。現在までに長編映画2作を完成させ、国内外の映画祭で数々の賞を受賞し、高い評価を得ている。IMDB

[前作] 

  • 『コントラ』2021年3月公開予定、タリン・ブラックナイト映画祭 - グランプリ&最優秀音楽賞、大阪アジアン映画祭 - 最優秀男優賞、ジャパン・カッツ - 大林賞         

  • 『東京不穏詩』 劇場上映中、ブリュッセル・インディペンデント映画祭 - グランプリ、大阪アジアン映画祭 - 最優秀女優賞

[あらすじ]

生活のためにカメラを盗んでいた主人公は、犯罪の世界へと引きずり込まれながらも、精神病を患った雇い主の息子を気遣い、必死に一緒に生きていこうとする。

 

[役紹介]

 

コード:[LDWH - A] 

・若い泥棒/犯罪者:男性、25〜30歳

「犯罪歴はあるが、雰囲気が良くハンサム。刑務所に何年もいた過去がある。」

  • 無精髭に出来る。

  • 運転免許があり、実際に運転ができる。

コード:[LDWH - B] 

・経験豊富な犯罪者/父親/主人公の友人:男性、55〜65歳

「精神病を患う息子の父親で、盗んだ物を闇市場で売り捌く中年の犯罪者。息子の世話に疲れ、平穏に生きていく手段を探している。」

  • 白髭があり。

  • 運転免許があり、実際に運転ができる。

 

コード: [LDWH - C] 

・主人公の友人/ヤンキー:女性、20〜35歳

「ガサツな見た目で、犯罪の世界には入ったばかり。自己中心的でイライラしやすい性格から、よく問題を起こしている。」

コード:[LDWH - D] 

・男娼:男性、20〜25歳

「女性らしさが垣間見られる、可愛らしい見た目の若い男性。男娼として夜の街で働いている。」

 

コード:[LDWH - E] 

 ・凶漢1:男性、30〜40歳

「主犯格の右腕として動く、ガサツな見た目の経験豊富な犯罪者。細身で口髭が生えている。」

  • 運転免許があり、実際に運転ができる。

 

コード:[LDWH - F] 

・凶漢2:男性、30〜40歳

「巨漢で主犯格の元で運転手として働く。場違いな所で冗談ばかり言っている。」

  • 運転免許があり、実際に運転ができる。

 

コード:[LDWH - G] 

・主犯格:男性、50〜60歳

「物語の主となる犯罪の首謀者。大規模な強盗をしており、暴力団との強い繋がりがある。白い無精髭と艶のある髪。葉巻を吸っている。」

 

コード:[LDWH - H] 

・トラックの運転手:男性40〜50歳

「夜逃げする人々を人知れず運ぶトラックの運転手。濃い顎髭のある、ホームレスのような風貌。」

  • 運転免許があり、実際に運転ができる。

 

コード:[LDWH - I]

・探偵:男性、40〜45歳

「失踪した家族や知り合い探しを手伝う、経験豊富な私立探偵。 優しい語り口で、温厚な見た目。」

  • 運転免許があり、実際に運転ができる。

 

コード:[LDWH - J]

・金持ちの実業家/政治家:男性、50〜55歳

 「ミニ政党で活動している、身なりが良く、清潔感のある実業家。彼が犯罪者集団との関わりがある類のニュースはよく流れている。」

 

コード:[LDWH - K] 

・韓国人強盗:男性、25〜35歳

「警察が捜索を進めている主な強盗事件の主犯者で、凶悪な見た目の韓国人強盗。(韓国の方を優先にはなりますが、もし韓国語が堪能な場合はご応募いただけます)」

 

コード:[LDWH - L] 

・その他:他にも以下のような脇役もあります。

刑務官

犯罪者、凶漢(5人)

少年刑務所にいる10代の少年(2人)

運転手 など

 

 

[オーディションのスケジュール]

 

一次審査:プロフィールに基づく書類選考。必須項目ではありませんが、自己紹介動画の同封が望ましいです。

【締切は2020年8月31日23時まで】

一次審査を通過された方には、二次審査のお知らせを2020年9月5日23時までにご連絡いたします。

 

 二次審査:セルフテープオーディション。一次審査を通過された方には、こちらからお送りする台本を元にセルフテープを撮っていただきます。【締切は2020年9月10日23時まで】

最終審査:スクリーンテストオーディション。二次審査を通過された方には、こちらからスクリーンテストの日時をご連絡させていただきます。日時は2020年9月15〜20日を予定しています。

 

☆最終審査結果:最終審査を通過された方には、キャスティングのオファーを兼ねて、リハーサルと撮影のスケジュールを2020年10月10日までにご連絡させていただきます。

 

  • 場合によっては、Zoomでのインタビューをお願いする可能性もあります。


 

[撮影スケジュール]

2020年11月初日から20〜25日間を予定しています。(スケジュールは、コロナの状況によって変更が出る可能性がありますが、その際は事前にご相談させていただきます。)

 

 

[撮影場所]

東京・埼玉・横浜・長野

 

[プロダクションタイプ]

インディペンデント&国際共同プロダクション

 

[応募方法]

 

  • メールアドレス:kowatandafilms@gmail.com にプロフィール(と自己紹介動画)をお送りください。

  • メールの件名は、上記それぞれの役コードと氏名を明記してください。例)  [LDWH - A] 山田太郎

  • 最新の写真と詳細プロフィールを、可能であれば自己紹介動画と一緒にお送りください。

  • ご応募は上記メールアドレスのみで受け付けますので、監督に直接のご連絡はお控えください。

  • ご応募いただいた役でなくとも、こちらで他に合いそうな役があった場合もご連絡をさせていただきます。

  • Facebook
  • YouTube
  • Instagram

©Copyright 2020 Kowatanda FIlms